Politologue Sans Frontieres 「国境なき政治学者」

ペンシルベニア大学政治学部博士課程を卒業し、アメリカ空軍戦争大学で教鞭を取った後、アメリカ中西部のセントルイス大学の政治学部で教えています。国際関係学、安全保障、東アジアの政治学を担当しています。ここ数年は日本の軍事力と文明間の紛争の研究を進めています。 このブログでの意見と表現はあくまで著者個人のものであり、必ずしも関係機関の政策を反映するものではございません。

セントルイスのお餅とドーナツ

ここセントルイスでも和食ブームは進んでおり、今日は近くのスーパーでお餅を売っているのを見かけた。

20170519_120316

一口サイズで2ドルは高いが、それほど自信があるのだろう。これほどだったら我が家でも作ることができる。

そして近くのサムズ・クラブではドーナツセットを購入。これで幾らに見えますか? 答えは写真の下に。

20170519_141812

値段は5ドル。紅茶と合わせて食べてみるとまあまあ美味しかったが、正直チョコレートとピンク味の違いがよく分からなかった。

子育て日記2

今回の出産を機に、大学からはパタニティ・リーブなる育児休暇を取得した。父親としての育休だが、私が仮に母親だったとしても、母親のと同じ期間の休暇と権利を与えられる。教授としては夏休みは契約時期外にあたるため、実際に休暇が始まるのは秋からとなる。

そして実際に育児を始めて、育児休暇がいかに大切で、親となる人間には必要なものであるのかを実感している。今学期の私は授業も試験の採点も全て終わり、毎日を自宅で過ごしている。

それもあり、今年の夏休みはセントルイスで過ごすことになった。6月にはマンスフィールド財団の出張で東京と熊本の予定があったが、育児でキャンセル。24時間フルタイムで育児をこなすのは心身両面で大変なことだが、家族にとっては大切な時期である。

ここ最近は赤ちゃんと一緒に家族でドライブして近くで買い物をしたりランチを取ったりしている。これからも徐々に外出する機会が増えるだろう。楽しみだ。

期末試験の採点中

今学期唯一の期末試験の日、大学近くの喫茶店で昼食を取った。ペルー豆のコーヒーとパイナップルマフィンを堪能しながら期末試験の採点を始めた。

20170512_140535

アメリカの貨物列車@ミズーリ編

先日カークウッドで偶然すれ違った貨物列車。

特に貨物列車のファンというわけでもないが、アメリカで電車を見ること自体珍しいことなので、電車ファンとしてはつい携帯カメラを向けてしまった。

20170508_133418

トレーダー・ジョーズのマカロン

先日フレンチカフェで買ったお土産に触発され、今度は近くのトレーダー・ジョーズでマカロンを購入。早速試してみた。コーヒーとよく合う、色んな種類のマカロンを食後のデザートに楽しんだ。

20170510_180101

拙著「「アメリカ第一主義」に対する日本の政策」が出版されました

連載させて頂いている「治安フォーラム」誌の最新6月号に、拙著「「トランプ政権時における防衛省・自衛隊の更なる飛躍の機会」に対する日本の政策」が掲載されました。

FBIのトップを左遷したトランプがどのような問題に直面し、それが日本の防衛と政策にどのような機会を与えているのか、について書きました。

興味のある方はぜひご一読下さい。

カルディス・コーヒーのカークウッド店にて

買い物がてらに寄ったのはお気に入りのカルディス・コーヒーのカークウッド店。もちろん長居はできずに十数分という短い間の滞在だったが、バニララテと雰囲気だけは楽しむことができた。

20170508_135949

向こう側の建物はカークウッド市の市役所。

20170508_134049

ペイストリーの品揃えも豊富。そのうち試してみたい。

20170508_133645

フランス次期大統領マクロンの勝利

フランス次期大統領マクロンの勝利はルペン率いる右派の躍進をブロックする機会だ。これで世界に蔓延するポピュリズムを多少なりとも食い止め、選挙におけるサイバー攻撃の正当性を弱体化できれば尚更だが、そう簡単にはいかないかもしれない。

マクロンもフランス国内で反発が多い。今後のドイツの選挙でもロシアのサイバー攻撃が予想され、ドイツのトランプとの関係も政治問題化する。ハンガリーでも右派の影響力が未だに強い。ここアメリカでもトランプと議会がアメリカ社会の様々な問題を牛耳っており、今後数ヶ月は極めて多くの問題が予想される。

大学近くのフレンチ・カフェ

大学近くにフレンチ・カフェが新しく出たので行ってみた。名前は Like Home。アットホームな雰囲気とメニューが売りか。経営者はフランス人の親子二人のようだ。

20170503_105338

ラテ・マキアートでくつろいで、お土産にマカロンを幾つか購入。家に帰って食べるのが楽しみだ。

20170503_105716

空自幹部学校での客員研究員の任務

少し時間が経ってしまったが、航空自衛隊との連絡により、今年度も引き続き目黒の空自幹部学校での客員研究員の任務を拝命した。とても名誉あることで嬉しい。その肩書きを掲載している「治安フォーラム」での連載も含めて、一刻も早くその任務に似合った責任を果たしたいと思う。

8月に幹部学校を訪れた際の記録はこちらから。

5a4ccfd7
月別アーカイブ