Politologue Sans Frontieres 「国境なき政治学者」

ペンシルベニア大学政治学部博士課程を卒業し、アメリカ空軍戦争大学で教鞭を取った後、アメリカ中西部のセントルイス大学の政治学部で教えています。国際関係学、安全保障、東アジアの政治学を担当しています。ここ数年は日本の軍事力と文明間の紛争の研究を進めています。 このブログでの意見と表現はあくまで著者個人のものであり、必ずしも関係機関の政策を反映するものではございません。

2010年09月

講演する様子

先日のベトナム・センターで開かれた学会での講演の様子。ある掲示板に添付されていた。

まずはテキサス工科大学の重役からお話。
1

隣に座っているのはフェロー・パネリスト。
3

次に私のパネル全体を仕切る助教授から紹介を受ける。
2

4

質疑応答の最中。今回は珍しく自分の返事に面白くなって、応答の最中に笑ってしまった。
5

東南アジアの講義とソフトボールの試合

一連の学会発表の忙しさから解放された今週は、我が学部の教授会に参加。来年教える「国際安保」と名づけられた授業のミーティング。東南アジアの政治を担当する私は、250名ほどの空軍大佐・中佐を相手に1時間ほど講義+質疑応答をすることになった。世界各国の軍隊から厳しい競争を経て選ばれた多くの将校を前に地域の現状と自分の考えを披露、そして守る機会を得て光栄に思う。

CIMG0024[1]

そして私にとって最初のソフトボールの試合があった。水曜夜、町内の大型公園にてチームで集合。ダブルヘッダーの地元リーグ戦である。

一試合目の対戦相手は地元の若い農民で出来上がったチームで、巨大な体格のメンバーがほとんど。私は打順が7番で守りはピッチャー。私は四球無しのいいピッチングだったが攻守に渡り苦しみ、20対0の3回コールド負け。

二試合目は打って変わってお互い逆転を繰り返す大接戦。ドラマは最終回にやってきた。2点差で追いかけていた我々ホームチームの最後の打撃。1アウト満塁のチャンスに4番のトッドが左中間を割る逆転2塁打でサヨナラ勝ち(walk-off)。劇的な勝利にチームメイトも盛り上がり、少なくとも私にとっては今秋ソフトボールの最高の幕開けとなった。

軍事会議で論文を発表@テキサス工科大学

今週、テキサス工科大で開かれたアメリカ軍事戦略の会議に出席、論文を発表してきた。

旅行の楽しみは、初日の乗り継ぎのためストップオーバーしたテネシー州メンフィスでいきなり膨れ上がる。コロンビア大での私のTAとして知り合い、現在は米海軍のカウンターパートで教鞭を取っているスコットに遭遇。このブログでも数回登場している、私にとってはアメリカでの数少ない兄貴役である。乗り継ぎの飛行機を待つ間、最近のお互いの近況の話で盛り上がる。
 
テキサス州ラバックに到着したのは午後10時ごろ。空港から15分ほどシャトルで飛ばして宿泊先の Overton Hotel へ。チェックイン後はすぐに就寝。
 
水曜日6時に起床。8時過ぎに会議開始。スコット含む学者の発表を聴きながら数時間過ごす。午後、アフガニスタンとイラクの軍事状況のブリーフの後、テキサス工科大のキャンパスに歩いていき、まずは大学入試課に赴き知り合いに挨拶して談笑。その後、政治学部に赴き依頼されていた事務をこなす。

CIMG0029[1]

夕方6時半からは参加者のためのリセプションに参加。当大学で日本政治を教える教授と知己を得る。夕食はテキサス自慢の大きなビーフステーキ。その夜は早めに退散し、翌日に控える自分の発表の準備をこなす。
 
木曜日午前5時起床。コーヒーを飲み込み自分の発表の練習を何度も繰り返し、質疑応答で予想される答えもほぼ完璧に用意する。8時半退役空軍大佐と今の私の基地に数年前勤務していた学者と一緒のパネル。100名ほどの聴衆を相手にマイクを使って20分ほど論文を発表。発表後、実は私の最大の武器である質疑応答もうまくこなし、十分満足してパネルを降りる事ができた。降りた直後からは興味を持ってくださった教授や退役軍人数名から良かったと話しかけられた。頑張った甲斐があった。

CIMG0025[1]


その後は昼食を取り、学会関係者に挨拶を済ませ、午後2時、たまたま同じ飛行機だったスコットとシャトルに乗って帰りの空港に向かう。チェックインを済ませて地ビールのシャイナーで乾杯。私よりも数年年上の彼は、コロンビア時代の話から現在の状況、就職や個人的な話の内容までほぼ全て理解してくれ、そしてしっかり誠意を持ってまじめにアドバイスをくれるとても頼りになる人である。同時に、大学教授をしつつもこの1年間イラクで任務にあたっていた彼の体験談は面白い。知り合ってちょうど10年、こんな関係を今後も長く続けていきたい。

数時間のフライトの後、帰宅したのは午後10時近く。今回も良い経験になった。

ホテルの部屋からの眺め

今日、街中を結構歩いてみた。探していたサボテンは見つからなかったけど、テキサス北西部の建築様式と特徴ある植物に興味を奪われた。

CIMG0028


ホテルの部屋から。
CIMG0026

やって来ましたテキサス北西部!

今回の会議で滞在しているのはこんなホテル。内装が極めて整っているいいホテルだけど、特にロビーのインテリア・デザインのセンスがお気に入り。

CIMG0024[1]

他の一流ホテルで最上段のようなメッセージを見ることはあまりない。

CIMG0022[1]

こんな部屋に泊まっています。

CIMG0020[1]

月別アーカイブ