Politologue Sans Frontieres 「国境なき政治学者」

ペンシルベニア大学政治学部博士課程を卒業し、アメリカ空軍戦争大学で教鞭を取った後、アメリカ中西部のセントルイス大学の政治学部で教えています。国際関係学、安全保障、東アジアの政治学を担当しています。ここ数年は日本の軍事力と文明間の紛争の研究を進めています。 このブログでの意見と表現はあくまで著者個人のものであり、必ずしも関係機関の政策を反映するものではございません。

2011年06月

大学での新しいバイオ

最近更新された。ここから。

客員研究員として正式決定!

今夏短い間だがお世話になる大学の方から連絡があり、正式に客員研究員として認められた。まだ一度しか、それも数分の間しか面識のなかった方なのにここまでして下さって光栄に思う。期待に添えるよう努力したい。

そして9月のアメリカ政治学会のプログラムが発表された。今回は私は自分の論文の発表に加えて、あるパネルのチェアも行う。5泊の出張で多くを学び、シアトルの町を満喫したい。
月別アーカイブ