Politologue Sans Frontieres 「国境なき政治学者」

ペンシルベニア大学政治学部博士課程を卒業し、アメリカ空軍戦争大学で教鞭を取った後、アメリカ中西部のセントルイス大学の政治学部で教えています。国際関係学、安全保障、東アジアの政治学を担当しています。ここ数年は日本の軍事力と文明間の紛争の研究を進めています。 このブログでの意見と表現はあくまで著者個人のものであり、必ずしも関係機関の政策を反映するものではございません。

2011年07月

まだまだ続くフィリピン論文

数週間に渡って書き続けているフィリピンの反乱軍の論文は、順調に進んでいる。関連文献を調べると、フィリピン国内の学会ではこのトピックについての研究が進んでいる一方、アメリカの政治学会では関連論文が極めて少ない。現地から一次資料を集めては論文を書き続ける毎日が続いている。

日本滞在中に進んだ反乱軍の組織論や戦略論の研究が良い土台となって、フィリピンでの非対称戦争の事例に役立っている。慶應大学で行ったゼミで使った資料の中のサンプルにフィリピンでのケースがいくつか含まれており、その時直接扱うことはなかったが、その資料のネタが重要な背景になっている。

今回の研究をする過程では、今年3月にマニラ地域を出張で訪れ、政府関係者との交流や面白い経験をすることによって多くを学んだ。まだ分からないが来年も同じく同国への出張になるかもしれない。今回のプロジェクトを米空軍がスポンサーしている事実から発生するプレッシャーももちろんあるが、いい意味での期待から得る研究のエネルギーも多い。

写真は前回訪れた格調高きマニラ・ホテル
CIMG0247

真夏のアメリカ南部

夏真っ盛りのアメリカ南部。最高気温が30度台前半で毎日のように数分間の豪雨が振る日が続く。ただそれでも湿度は東京よりも格段低いので生活がしやすい。

生徒達の授業が始まった。これから大学内はバタバタする。私の学部の授業はまだ数ヶ月先になるが、授業のシラバス作りやたまに舞い込んでくる事務の仕事で忙しくなる。

来週から8月。暑いが気を引き締めていこう。

フィリピンの論文

最近もの凄い勢いで進めているのがフィリピンの反乱軍に関する研究。すでに執筆段階に入っており、この1週間で20ページ程書き上げた。今週もこのペースを維持したい。

一方で、ポルトガルへの出張を提案した。可能かは分からないが強く望んでいる。目的は博士論文で扱ったギニア・ビサオ独立戦争に関するリスボンでの研究。

また、今年から初めて教えることになるアメリカ・東アジアの国際関係の授業のシラバスが完成した。別の時期に教えることになる東南アジアの政治学の授業よりもさらにハードな文献を使うため、より深く、努力を要する準備が必要になる。ただシラバスを見る限りは、自分の理想に近い良い授業ができそうだ。

大学のオリエンテーション開始

先週から職場に戻ると、夏休みを取っていた教員陣も戻り、今年度の生徒達も到着し活気のある場所になっていた。

今週からは新しい教員へのオリエンテーションが始まり、その一環としてわが学部でも彼らに対する授業のトレーニングを開始。今年は去年と違って多くの教員が加わって、一人数十分の時間を使って、既存の教員陣全員を前にして模擬ゼミをしてもらった。

一人一人もちろん授業のスタイルは違うのだが、どれもしっかり準備とリハーサルのされたプレゼンテーション。それもそのはず、教員のほとんどが軍隊の上級佐官であるため人前で話すのは慣れたもので、相手の目と反応をしっかり見ながら自信を持って話しかける。ゼミの内容もとても良かった。

同時に、他人の授業を見るのは私にとっても貴重な体験だった。自分の授業のスタイルと比べて彼らの強みを発見することができたし、私のやり方の問題点も数点浮き彫りになり、予想以上のものを学んだ。

模擬授業を受ける側の教授陣も、質問とコメントを次々に投げかける。私の学部の好きなところは、教授陣の interaction がお互いを理解しあった上でなされるもので面白くかつ極めて respectful であり、結果として普段の会話が極めて友好的であることである。今回の模擬ゼミでもこれは同じで、私もリラックスして質問やコメントを入れることができた。また、去年一年授業をして、それが年度の終わりで認められたことも、私の教員としての自信に直接繋がっている。辛い時もあったが、そしてもちろん周りの方々の協力と助けに感謝がしきれないが、個人としても頑張って本当に良かった。

そういえばこないだ Wii 買いました。腕動かしすぎて早速筋肉痛。

マイナー・リーグの試合

昨夜は地元のマイナー・リーグのチームの試合を観戦。日中の強い雨で心配だったが予定通り試合は行われて、試合直後の恒例の花火大会も楽しんだ。試合の結果は地元チームの逆転勝ちで気分も良し!

CIMG0303
月別アーカイブ