Politologue Sans Frontieres 「国境なき政治学者」

ペンシルベニア大学政治学部博士課程を卒業し、アメリカ空軍戦争大学で教鞭を取った後、アメリカ中西部のセントルイス大学の政治学部で教えています。国際関係学、安全保障、東アジアの政治学を担当しています。ここ数年は日本の軍事力と文明間の紛争の研究を進めています。 このブログでの意見と表現はあくまで著者個人のものであり、必ずしも関係機関の政策を反映するものではございません。

2011年11月

ジェネラルとのランチと来年の国際政治学会

pic毎週月曜日恒例の大学内の教授ランチミーティングに参加。そこで大学の校長と一緒に食べる機会があった。

もう過去に数回個別にも話してあったので緊張は少しですみ、今回はお互いの個人的な話をすることができた。良い意味で我々庶民的な視点で物事を話す気さくな将軍との印象を受けた。

思えば前の校長とも似たような機会がありその時も楽しい時間を過ごすことができた。

そして昨日は国際政治学会(IPSA)から連絡があり、来年6月にスペインのマドリッドで開かれる学会に合格したとの報を受けた。発表予定の論文は先日ジャーナルに投稿した、すでに1年半ほど費やした論文。現時点での参加は不明だが、珍しい機会なので是非挑戦したいと思う。

出展:http://www.fodors.com/world/europe/spain/madrid/

今年も残りわずかだね

感謝祭の4連休も今日で終わり。感謝祭当日は同僚のジーンの家に招待されて、アメリカ本場のお祝いを楽しんできた。家族のためのパーティだったのに彼の方からわざわざ招待してくれ、ゲストができるだけ楽しむよう頑張ってくれた。休みが明けたら個人的にまた感謝しに行こう。土曜日は休みを取ってアトランタまでドライブ。

今年も終わりに近づいてきた。授業のある週は残りわずか。研究のほうは先日論文を一本終わらせジャーナルに投稿した。良い結果がでるよう祈っている。この一本が終わったので今度はフィリピン出張時のを本格的に書き始めた。クリスマス前には仕上げたい。

今年の感謝祭

CIMG0342

先日髪の毛を切るために基地の Bx (Base Exchange) に久しぶりに行ってみると内装が変わっていてビックリ。祝日用か秋の季節を反映してなのか。

今日は感謝祭。同僚のジーン家のパーティに招待されたので、こちらもご馳走を持って朝から行ってきます。残りの週末はアトランタへのショッピングも予定中。

ポルトガルの電車の旅

ネットで朝日新聞を読んでいると、面白いページに遭遇した。ポルトガルの電車の旅を収録しているようだ。

http://psf.dreamlog.jp/archives/51626368.html



http://psf.dreamlog.jp/archives/51626948.html

に思い出を載せていたが、場所が重なった写真がいくつか見つかった。まだ2ヶ月ほどして経過していないが懐かしい気持ちになった。ネットのページは

http://doraku.asahi.com/earth/clickdeep/index.html

から。

名誉博士号の授与式にて

毎年空軍の大学から与えられる、名誉博士号の授与式が行われた。立派な方の面白い話も聞けて楽しかった。

思えば去年の博士号はNASAのトップのボールデン氏に授与された。ここには書かなかったが当日は、授与式を終えた彼が講堂から出る際、大勢の中でポツンと立っていた私を見つけ、言葉をかけることもなく近づき、初めて会うのにも関わらず男の握手を交わしてくれたのが嬉しかった。

CIMG0325
月別アーカイブ