Politologue Sans Frontieres 「国境なき政治学者」

ペンシルベニア大学政治学部博士課程を卒業し、アメリカ空軍戦争大学で教鞭を取った後、アメリカ中西部のセントルイス大学の政治学部で教えています。国際関係学、安全保障、東アジアの政治学を担当しています。ここ数年は日本の軍事力と文明間の紛争の研究を進めています。 このブログでの意見と表現はあくまで著者個人のものであり、必ずしも関係機関の政策を反映するものではございません。

2014年03月

「大蔵省」

出張中に買った川北隆雄氏の「大蔵省」を読了。新聞記者の方が書いたとは思えないほど政治的な分析力に富む、素晴らしい一冊だった。この本の至る所には当時の大蔵省の力関係が絶妙に書かれており、読者は著者の繊細な気配りと、官界のパワーバランスに細かい注目をしているのに気付く。

出版されたのは25年前の本だが、今の政治学の授業でも十分通用するであろう有益な一冊だ。川北氏には幾つかほかの省庁に関する出版物があるようなので時間を見つけて是非挑戦してみたいと思う。

本の最終ゲラ到着

出張後の時差ボケと格闘する中、今年出版される本の最終ゲラが出版会社から送られてきた。300ページを超えるものである。今後3週間の間で全てのページをチェックするのも大変で、それに加えて索引も作らなくてはならない。来週はトロントで学会だし今週のスケジュールも授業などで過密であるため、一つのことにじっくり考えて行動することが難しい。週末は少し休みたいと思っている。

ハワイにて再び

ハワイに戻ってきた。今回は使っている軍用機の給油と休暇のためのストップである。時間があったので基地の中を散歩してみると、中々良いモニュメントがあった。空は戦闘機が何機も飛びながら訓練している。

IMG_1336

上のモニュメントを後ろから撮った。
IMG_1330

天気も良くリラックスできる。
IMG_1331

韓国にて

韓国で滞在したのはある米軍基地に施設。部屋も広くて地理的にも便利な場所にあった。

IMG_1300

IMG_1301

窓からはソウルの景色が見れる。
IMG_1302

頼まれていた買い物をしに明洞へ。相変わらずの雰囲気である。日本人や中国人観光客も、顔を整形した現地の人も多かった。夕食は新世界デパートの屋上で食べたうどん・寿司・天ぷらのセットが美味しかった。
IMG_1303

出張中の食事

大忙しで睡眠不足の毎日が続く。今回は出張中の食事に関する写真を掲載したい。また、今回の出張で見たことや感じたことはJBプレスにて4月分の連載でも紹介する予定だ。

まずは防衛省で頂いた昼食。この前の晩は何を隠そう、「権八」で日本歓迎会を開いた。2日連続の和食に生徒は大喜びであった。それも手伝ってか、防衛省での会議は成功に終わった。防衛省では更に普段からお世話になっている航空自衛隊の幹部の方とも久しぶりの再会を果たし、嬉しかった。
IMG_1228

大使館関係者宅で開かれたレセプションにて。寿司職人2人をハイヤーしてのビュッフェ。
IMG_1232

台湾で泊まったホテルはビュッフェの朝食付き。ただ我々の朝は本当に早かったので、ゆっくり朝食を楽しむことはできなかった。
IMG_1237

カロリーの高いものをここぞとばかりに食べる著者。その分のエネルギーは仕事で消化する。なにしろ早朝から晩まで文字通りバスで台北や近郊を移動し、1日に4回ほどの会議をこなすのである。しかも、教員としての役割は単に生徒の(会議に対する)準備をするだけでなく、訪問先でのオフィス・コールなど緊張する場合もしばしばある。
IMG_1238

最後のは食事ではないが、台湾故宮博物館で最も人気のある展示物の巨大レプリカ。台北101の展望台にて。本物はもっと小さい。
IMG_1260

月別アーカイブ