Politologue Sans Frontieres 「国境なき政治学者」

ペンシルベニア大学政治学部博士課程を卒業し、アメリカ空軍戦争大学で教鞭を取った後、アメリカ中西部のセントルイス大学の政治学部で教えています。国際関係学、安全保障、東アジアの政治学を担当しています。ここ数年は日本の軍事力と文明間の紛争の研究を進めています。 このブログでの意見と表現はあくまで著者個人のものであり、必ずしも関係機関の政策を反映するものではございません。

2014年06月

グリニッジ、オペラ、イラン料理@ロンドン

ロンドンでの休暇を楽しんでいる。世界遺産のグリニッジでは天文台に加えて旧イギリス海軍大学キャンパスの美しさに心を打たれた。

image


image


夜は劇場でオペラ座の怪人も楽しんだ。写真は劇場内で。

image


別の夜には Zeytoon というレストランでペルシャ料理にも挑戦。内装がイランとアフガニスタンの文化で揃えられとても印象的なレストランだった。

image


image


image


我々が食べたのはドゥガと呼ばれるイランの飲み物と、ラム、牛肉、そして鳥肉のグリルのセット。

image

ロンドンのアルバム

ここ数日でロンドンを色々回った。

まずはバッキンガム宮殿から。我々は運良く衛兵の交代式を見ることができた。
image


お決まりハロッズにて
image


ハロッズ最上階のレストランで午後の紅茶を頂いた
image


夕食は中央アジア料理のレストランでウズベキスタン料理を頂いた
image

ロンドン到着

ヨークから更に南下しロンドンに到着。休暇は続く。

image


滞在中のホテルの近くで見つけたアルジェリア系カフェにて
image

ヨークに到着

イギリス出張は今日から現地にて休暇に変わった。今朝は電車に乗って二時間半ほど南下し第二の目的地はヨークに到着。

ホテルにチェックインを済ますとすぐに街に出かけて町並みと建築物、そして長い歴史を楽しんだ。

image


夕食は街の中心に位置する Bettys というお洒落なレストランでサンドイッチとサラダを堪能した。お土産にはこのレストランでしか買えない紅茶を購入し帰途についた。

image


image

友人との会食とエジンバラ城訪問

学会では最悪の体調にも関わらず仕事を無事に敢行。翌日は日本人の友人二人と会って昼食を共にした。楽しい時間を過ごす事ができ嬉しかった。その後は旧市街をゆっくり歩き、公園を巡り、国立美術館を訪れた。

image


翌日はエジンバラ城に入城した。午後一時の大砲発射のイベントにも間に合いスコットランドの歴史を楽しむことが出来た。

その後は友人お勧めの海鮮料理屋 Mussel Inn で夕食。ホタテやムール貝やチャウダーなどを楽しんだ。最後はスタバで休んでホテルに戻った。

image
月別アーカイブ