Politologue Sans Frontieres 「国境なき政治学者」

ペンシルベニア大学政治学部博士課程を卒業し、アメリカ空軍戦争大学で教鞭を取った後、アメリカ中西部のセントルイス大学の政治学部で教えています。国際関係学、安全保障、東アジアの政治学を担当しています。ここ数年は日本の軍事力と文明間の紛争の研究を進めています。 このブログでの意見と表現はあくまで著者個人のものであり、必ずしも関係機関の政策を反映するものではございません。

2014年09月

日本と台湾の出張予定

IMG_3130来年3月に行われる日本と台湾の出張の予定が少しずつ決まってきた。

今回はほぼ確実に民間機で移動することになるだろう。ハワイでの休暇仕事がそれにより吹っ飛ぶことになるが、軍用機での長距離飛行は大変だし、いくつか問題も出てくるのでこれは嬉しい。

日本では5日ほど過ごすことができそうで、できれば2年前のように京都まで足を運んで、学生たちに日本文化の素晴らしさを体験させたいと思っている。

台湾は去年は台北と北部ほどしか動けなかったので、今回は電車で南下し色々見て回れればと思う。この写真は去年訪れた台湾の外務省でのブリーフィング。

朝食会のポスター

来週サウスカロライナ大で発表する研究会のポスターが送られてきた。

当日はポスターに書いてある通り、9時から朝食会があり、昼間は政治学部で少し授業をする。そして4時半からは、政治学部にあるウォーカー国際・地域学研究所で来月出版される本の講演を行う。

研究会の告知はここ

image

「アメリカ中間選挙を左右する4つの国際情勢」

JBプレスに「アメリカ中間選挙を左右する4つの国際情勢」と題した記事を掲載して頂きました。興味のある方はご笑覧下さい。

全米女子プロゴルフ協会の大会

普段はゴルフの番組を観る事さえない我々も、近くでゴルフ大会が開かれたので行ってみた。全米女子プロゴルフ協会の大会が車で30分ほどのでやっていた。

見ていると結構面白いもので選手の集中力が特に印象的だった。地元の日本人の方々やメディアと一緒に回り珍しい体験をした。我々は宮里藍のペアが始まる前から会場をぶらぶら歩き、その後は彼女のプレーを追うような形で5番まで周った。

image

image

母校訪問に向けて

来月の母校訪問の詳細が決まってきた。2泊の予定で初日は移動。2日目は政治学部長との朝食会の後は、国際関係学の授業にゲストとして講義をする。このクラスは国際関係学専攻だった私も取った授業で、内容もよく覚えている。その後は少し休憩があり、昔お世話になった先生方を訪問したい。

来月出版される本に関する本格的な講義は午後4時半から。これには大学政治学部の大御所の先生方も参加されるので特に入念に準備をしたい。

また、14年ぶりに大学時代の「師匠」と再会することになった。私には一般的に師匠という感覚はないが、あえて挙げるとなれば彼である。彼には学者としての人生の基盤を造ってもらったので特に感謝の気持ちで一杯である。
月別アーカイブ