Politologue Sans Frontieres 「国境なき政治学者」

ペンシルベニア大学政治学部博士課程を卒業し、アメリカ空軍戦争大学で教鞭を取った後、アメリカ中西部のセントルイス大学の政治学部で教えています。国際関係学、安全保障、東アジアの政治学を担当しています。ここ数年は日本の軍事力と文明間の紛争の研究を進めています。 このブログでの意見と表現はあくまで著者個人のものであり、必ずしも関係機関の政策を反映するものではございません。

2014年10月

JBプレスに掲載されました!

28日付のJBプレスに拙稿が掲載されました。

イスラム国の脅威:弱者は強国をどう倒す?「非対称戦争」に関する一考察〜アメリカ空軍戦争大学で教えて(9)

興味のある方は是非ご笑覧下さい。

職場のメールを開けると…

今朝職場のメールを開けると、政治学のある専門誌の編集長から連絡が。

読んでみると今回の本の出版を機に、短い論文を一本書いて欲しいとのこと。先週ここに記した、シチュエーション・レポートの記事を読んだのだろう。インパクトは確かにあった。

審査は数日間で、というファストトラックの約束付きだったので、快諾した。

今まで知らなかった政治学の現実を少し見ることができた。

ペンシルベニア大学出版会のカタログ

imageペンシルベニア大学出版会から、今年度のカタログが送られてきた。

ページをめくると今回出版した本の情報が書いてあった。

多くの人に読んで頂けるよう頑張って宣伝したい。

Foreign Policy Situation Report

logoForeign Policy Situation Report (sit rep) の10月23日号に掲載されました。15万人以上の購読者を誇るこの報告書に載るのは名誉な事。

The Air War College's Dr. Nori Katagiri is out with a new book that argues that we're in better shape against the Islamic State than most people think. Katagiri in an e-mail to Situation Report: "In many cases, threats and power of ISIS are exaggerated. History of our engagement with violent insurgencies is not always rosy, but if history is a guide, it suggests that we are likely to adapt to changing strategic circumstances as we fight ISIS and its associated groups and individuals. What we have to do is to make sure to prevent ISIS from evolving into a mature armed political group. We are well suited in this regard as we seek to curtail their oil routes, pound their logistics bases with air strikes, train and advise local forces." More from the UPenn Press, here.

スコット空軍基地にて:パート2

前回の続きは今回泊まったエセックス・ハウスにて。風情あるこのホテルも入ってみてまず気付くのは部屋に染みついているタバコの匂い。それも葉巻のような一種独特の高級感ある匂いである。

我々に与えられたスイートの一部。
image

物静かな廊下。我々の部屋は一番奥の左側にある。
image

エセックス・ハウスを正面から。
image

前回書いた、アメリカ輸送軍司令部の玄関。
image

空軍基地には必ずと言っていいほどある、野外のエアー・パーク。入口では150周年を記念して造られたケーキに迎えられる。
image

早朝のエアー・パーク。
image

image
月別アーカイブ