Politologue Sans Frontieres 「国境なき政治学者」

ペンシルベニア大学政治学部博士課程を卒業し、アメリカ空軍戦争大学で教鞭を取った後、アメリカ中西部のセントルイス大学の政治学部で教えています。国際関係学、安全保障、東アジアの政治学を担当しています。ここ数年は日本の軍事力と文明間の紛争の研究を進めています。 このブログでの意見と表現はあくまで著者個人のものであり、必ずしも関係機関の政策を反映するものではございません。

2014年11月

12月19日(金)に講演します@東京

12月19日の金曜日に東京市ヶ谷で講演をします。今回の日本では唯一の機会です。興味のある方は是非どうぞ!

第12回ワークショップ
「「アメリカの軍事戦略―イラク・アフガン・シリア・ムスリム(国)―」

「「右傾化」という国際的誤解を生む日本社会の問題点」

連載させて頂いているJBプレスに拙稿が掲載されました。

「右傾化」という国際的誤解を生む日本社会の問題点
国民に感謝される米軍、国民に気を使う自衛隊~アメリカ空軍戦争大学で教えて(10)


今回はいつもより反響を得ているようです。是非どうぞ。

ニューヨークタイムズ・マガジンの表紙

ニューヨークタイムズ誌の今週末のマガジンの表紙は面白かった。私の友人が指摘している通り、クリスティ知事(共和党・ニュージャージー州)の、というよりも政治家の姿勢を面白く描写している。

FBでも日本の政治家の写真を多く見るが基本的には似たようなパターンである。ジョージ・ワシントン・ブリッジのスキャンダルも含め、クリスティの政治手腕には多くの問題があるが。

image

マイナス5℃!

今週は寒い。昨晩から深夜はマイナス気温に入り、今夜の最低気温はなんとマイナス5℃。今朝は授業があったので早く家を出たのだが、その時は車の後ろの窓に氷が付いていた。普段はポロシャツでの出勤を好むが、今日に限ってはセーターを着た。

今週後半にはワシントンの国務省から代表十数人が来て一緒に授業を行うことになる。明日は何もないので自宅出勤の予定である。

Pennsylvania Gazette に掲載さる

母校の雑誌である Pennsylvania Gazette に、先月出版された本の情報が掲載された。

http://thepenngazette.com/alumni-notes-12/

このページの「2010s」の部分をクリックすると、以下の文章が読める。

Dr. Nori Katagiri Gr’10 is an assistant professor of international security studies at the US Air War College in Montgomery, Ala. He writes that in October, the Penn Press published his Adapting to Win: How Insurgents Fight and Defeat Foreign States in War, which “offers a general theory of asymmetric conflict between powerful states and insurgencies.”

月別アーカイブ