Politologue Sans Frontieres 「国境なき政治学者」

ペンシルベニア大学政治学部博士課程を卒業し、アメリカ空軍戦争大学で教鞭を取った後、アメリカ中西部のセントルイス大学の政治学部で教えています。国際関係学、安全保障、東アジアの政治学を担当しています。ここ数年は日本の軍事力と文明間の紛争の研究を進めています。 このブログでの意見と表現はあくまで著者個人のものであり、必ずしも関係機関の政策を反映するものではございません。

2016年05月

エコノミストによる潘基文・国連総長の評価

エコノミスト最新号による、潘基文・国連総長の評価は以下の通り。過去の総長の中でも最悪レベルだと評している。私の見方に近い。

South Korea’s Ban Ki-moon, his outgoing successor (pictured above at the UN’s headquarters in New York), is viewed as the dullest—and among the worst.

In Mr Ban’s defence, he is decent and dogged. He can claim some credit for new development goals set last year and for overseeing a climate-change agreement in Paris in December. But he is painfully ineloquent, addicted to protocol and lacking in spontaneity and depth. Even after nine years in the job he is apt to stumble, most recently by calling Morocco’s presence in Western Sahara “an occupation”. Though most unbiased observers would agree, the diplomatic lapse gave the Moroccans an excuse to kick out UN staff trying to keep the peace in the area.


日本の国益の視点からも高い評価はできない。そもそもこうなると半分分かっていながら、なぜ強く反対しなかったのか。当時の政策決定に関わった人間の説明責任を求めるべきだと感じる。

今年のアメリカ政治学会

今年9月の3日にフィラデルフィアで開かれるアメリカ政治学会で研究を発表する。話す議題はアメリカのアジア政策で、オバマ政権の政策を批判的に考察する。同じパネルには知り合いが3人もいて中々盛り上がりそうだ。

フィリー訪問はもう5年ぶりになる。前回はアラバマからペンシルベニアのカーライルに車で行ったときに、時間を見つけてフィリーまでドライブした。今回もあまり時間がないため長居できないが、楽しい時間を過ごしたいと思う。

ステーキと地ビール

昨晩のステーキと地ビールをセットで。ステーキは近所のスーパーで柔らかくて美味しいのが安く手に入る。ビールは地元セントルイスのもので、のどごし良く日本人が好む味である。それの夏バージョン。

image

トランプ候補にツイートされました(笑)

com

ちなみにこのサイトに行けば同じようなのを作れます。

航空ショーの続き

前回のエントリーの続きで、航空ショーの模様を添付する。写真の無断使用は禁止させて頂く。

会場中心部に置かれたC17輸送機。その周りを観客がゴザを引いてショーを楽しむ。
image

C17輸送機の内部。コックピットを見る列は数十分待ち。我々はそれをスキップして内部のみの見学コース。10分ほどで入れた。
image

ちなみに去年見てきたC130輸送機の模様はこちら
image

B29爆撃機。世界で唯一まだ飛ぶことのできる FIFI バージョンである。
image

B29爆撃機の裏の滑走路を飛ぶF22戦闘機。
image

image

カナダのスノーバード。
image

image

今度は米空軍のブルーエンジェルズ。
image

image

image

会場の売店。ホットドック、レモネード、ビール(バドワイザーのみ、セントルイスの地ビールのため)、ジャイロなど。
image
月別アーカイブ