Politologue Sans Frontieres 「国境なき政治学者」

ペンシルベニア大学政治学部博士課程を卒業し、アメリカ空軍戦争大学で教鞭を取った後、アメリカ中西部のセントルイス大学の政治学部で教えています。国際関係学、安全保障、東アジアの政治学を担当しています。ここ数年は日本の軍事力と文明間の紛争の研究を進めています。 このブログでの意見と表現はあくまで著者個人のものであり、必ずしも関係機関の政策を反映するものではございません。

2016年11月

今年のブラックフライデー

毎年恒例のポインセチアをゲット。

20161125_100520

感謝祭のご馳走

今日は感謝祭である。去年はセントルイスのパレードを観に行ったが、今年は妻が早起きしてご馳走を作ってくれた。私も途中から手伝ったが、大半は彼女の努力のおかげ。料理も美味しくとても楽しい日を過ごすことができた。

今回は定番のターキーを鶏肉に、ピーカンパイをアップルパイ、そしてコーンブレッドをクランベリービスケットにした。そしてもちろん寿司も!
20161124_114209


デザートのクランベリービスケット。
20161124_133021

ワシントン大学での講演

来年2月にセントルイスのワシントン大学で講演をします。議題は日本の安全保障政策と防衛力です。

興味のある方は是非お越し下さい。

治安フォーラム次号の論文が完成した

週末を使い、治安フォーラムの次号の原稿を終わらせた。今回は普段の2千字ではなく8千字と長めで大変だったが、自分の思考にも役立つこともあり有益な仕事だった。

論文のトピックはもちろんトランプ大統領の誕生であり、それが日本の防衛と政策にどう影響するのかについて書いた。加えて、今回の選挙が露呈したアメリカ国内の様々な問題や、トランプ大統領下のアメリカのアジア政策などにも言及している。

ウエストポイント会議の集合写真

先日ウエストポイントで行われた会議の参加者の集合写真。

15036450_1816084875297144_816047147921406840_n

月別アーカイブ