Politologue Sans Frontieres 「国境なき政治学者」

ペンシルベニア大学政治学部博士課程を卒業し、アメリカ空軍戦争大学で教鞭を取った後、アメリカ中西部のセントルイス大学の政治学部で教えています。国際関係学、安全保障、東アジアの政治学を担当しています。ここ数年は日本の軍事力と文明間の紛争の研究を進めています。 このブログでの意見と表現はあくまで著者個人のものであり、必ずしも関係機関の政策を反映するものではございません。

2017年10月

ハロウィーンの衣装

一瞬どれを着ようか迷ってしまった!

20171029_120401

セントルイス動物園にて

今週は秋休みで授業がつぶれ、月曜日は家族と一緒に時間を過ごすことができた。それを利用して、セントルイス動物園に初めて行って来た。

まずは北口の入り口から。入園料は大人子供全て無料。駐車料金も無し。セントルイスが子育てに良い場所として知られる理由の一つである。

20171023_133452

園内に入るとハロウィーンのセットが我々を迎えてくれる。

20171023_113052

写真ではうまく伝わらないかもしれないが、結構本格的に力を入れている。他にもハロウィーンのセットは至る所で見つけた。

20171023_113047

メインアトラクションの一つ、北極グマ。水の外に出ているときもあるが、我々が訪れたときは水中に潜って遊んでくれた。

20171023_114614

今度はグリズリー。わが子の目の前で大サービス。ビックリして泣くんじゃないかと心配したが、この動物が何かも分かっていないようで、普通の顔をしていた。他の子供たちは集まってきて盛り上がった。

20171023_113510

ペンギンも人気アトラクションの一つ。この奥の入り口から建物の中に入ると、次の写真のような内部でのペンギンの集まりが我々を迎えてくれる。

20171023_113847

ペンギンの総数は百を越えるだろう。水の中に入って早いスピードで泳ぎまわっていた。

20171023_114012

動物園は大きな土地を贅沢に使っており、一日で全て観るのは無理だった。なのでまた近いうちに戻ってくるだろう。園内だが端っこのほうまで歩いてくると、このように牧歌的でゆっくりした空間がある。秋晴れの太陽がいい感じで照っていた。

20171023_123043

2頭のカバ。これ以外にも象が数頭、ライオン、チーター、サイ、キリンなどしっかり揃っている。

20171023_135507

2階の窓から

20171023_081747

ミュンヘンのイタリア料理店

ドイツ南部を訪れていた数年前、ミュンヘン西部にあるイタリアンに入った。店の名は Ristorante Da Ugo

家族と食事をしてその料理の美味しさに驚いた。この店は静かな住宅街の真ん中にあり、最寄の Pasing 駅写真)からも車が無ければ苦労する、そんな所だ。そこに地元の人たちが多く集まり、イタリア料理を楽しんでいた。我々もその中に混じって楽しい時間を過ごすことができた。

IMG_0057

ミュンヘンは観光地としてはとても良い場所だった。機会があればまた訪れたい。

f5802dc6

美しい季節

一年で一番美しい季節がセントルイスにやってきた。紅葉が進んでいる。これは自宅からの景色。

20171021_105636
月別アーカイブ