どうやら最近のエントリーの内容から何人かを必要以上に心配させてしまったようなので、今回はより肯定的な内容のを一本。

金曜になり、ようやく住処が決まった。バージニア州アレクサンドリアの自然に囲まれた、ワシントン郊外のこれほどとない安全な場所の一室を借りた。苦労して探した甲斐もあり、部屋は大きく清潔。自然というと周囲は緑で囲まれ、近くには国立公園もあり、自転車を新しく購入して探索しようと思っている。大変だったが良い場所が見つかってよかった。

ここ最近は同僚のクアンの家に泊めさせて貰っていた。彼はこちらが驚くほどの親日の台湾人で、ワシントン郊外の部屋数が6?7個ほどの豪邸に住んでいる。奥さんと一緒に親日家で日本のドラマに精通していて、二泊したのだが夕食後はとにかく「白い巨塔」のDVDを数時間連続で観せられた。夕食は毎晩奥さんが日本食を作ってくれた。おかげで体調も整った。