火曜は3時間の睡眠で疲れた体を引きずって大学へ。午前9時半、東アジア政治の授業で10分間だけ講義をする。その後は学部に顔を出し、11時から今学期最後のエイブリーの国際安全保障学の講義に参加。授業の前には先日決まった東大でのプレゼンの報告。そして昼食。

昼過ぎにはジムに赴きいつもの連中でバスケ。クタクタに疲れた後は、またもや今学期最後の私の授業の準備、疲れていえども気合が入る。4時から授業を開始し、来週の期末試験のおさらいに加え、私の方から devil's advocate よろしく、冷戦後の核戦略に関する挑発的な課題を出し、生徒からの反応を見ながら授業を進めた。中々刺激的な議論ができ嬉しさで満たされながら最後の授業を終わらせ挨拶をすると、生徒全員から盛大な拍手を頂いた。やってて良かったー。そしてやはり私は教育者としての立場が大好きだ。

授業の後、メールをチェックすると学部からの連絡で、今夏の東京での研究と秋のアメリカ政治学会のための出張費が全額下りる事になった。これでトロントでは4つ星の豪華ホテルに泊まれるぞーい!