徹夜明けの疲れきった体を引きずって今週も研究所で論文執筆。順調に進んでいるか?と笑顔の所長に尋ねられる場合の私の答えは決まっていて、予想していなかったほど生産的な時間を過ごさせて頂いている。

研究所ではしばしお喋りをして、一人自分のギャグに大笑いをして事務の方々や研究員の方々に迷惑をかける事もあるが、私にとってはここ以上にアットホームに感じられる研究所は少ない。私が最後に在籍した2年前の楽しさがここには今年もある。

昨夜は所内のパーティに参加して、霞ヶ関ビル近くのイタリアンにて楽しい時間をご一緒させて頂いた。他に知る術もない、貴重なお話もたくさん聞かせて頂いた。

この機会を与えてくれたスポンサーに深く感謝して、残りの時間を有意義にすごしたいと思う。