自分の夏休みの方向性をクリアにする意味も込めて。

7月半ば: 博士論文のイントロ、理論、証拠の計3章を博士論文委員会に提出。

7月半ば: ベトナム・マレーシア出張。

8月上旬: アメリカ帰国、学会用の論文を仕上げる。就職活動が本格的に開始。

9月第一週: アメリカ政治学会で発表@トロント。秋学期の授業開始。

9月第二週: デューク大での「新しい顔」会議に出席、論文発表。