このブログに書き続けているように、私の博士論文やその他諸々の研究は基本的に国際安全保障、とりわけ非通常紛争の類である。ただ一方で、それらに全く関係のない分野のネタにも実はかなり興味を持っている。それは2つある。

1.天文学。実は私の大学時代の理系の履修科目は天文学である。星とか隕石とか星雲とか、昔から好きな分野だったので、勉強も楽しくて成績も2年間でオールAである。大学近くの天文台にも何度か通ったし、プラネタリウムとか大好きである。この興味を生かして何とか国際関係学に絡めて学問に貢献したい。今私の分野で進んでいるのは軍事技術が宇宙の要素をどう用いて国家間の関係にどう影響を与えているのかなどがあるが、それ以上は機密度が高いためか、一般の研究は進んでいない。例えば隕石を使って戦争に勝つ方法とか、FFとかドラえもんで出てきそうな事、政治学でできんかね。

2.南太平洋の国際関係。発展途上国に行って分かった。やっぱり俺は贅沢な生活をしながら研究したいと。ビーチに囲まれ、豪華なホテルに泊まって、マリンブルーの海でたまに泳ぎながら研究したい。アメリカも、東アジアも、ヨーロッパもいい感じだが、タヒチ、キリバス、グアム、フィジーなんかにゃ敵わない。要は政治学でホットなネタを南太平洋にいかに結びつけるかである。