週末を使って博士論文の最後の章を書き始めた。この時点で最も大切な事は、他の章と構成と質のレベルを一致させ、さらにメインの主張に一番強い史実的なバックアップをする事である。なので既に完成した章からテンプレートを持ち入れ執筆すること数時間、20?ほどのペーパーができあがった。博士論文全体を提出するまであと2ヶ月。これから少しずつ忙しくなるだろうが時間は充分あるだろう。

先ほど国際関係学会からメールがあり、来年2月の学会の発表に合格したとの報を受けた。博士論文以外の研究を2つ提案していたのだが、それが両方合格してしまったため、嬉しいのと同時に少し大変そうだ。博士論文のディフェンスは2月の上旬を予定しているので、予定通りに行けばこの学会が私の「博士」デビューとなる。

開催地はルイジアナ州のニュー・オーリンズ

他に行かれる予定の日本人の方がいらっしゃればお気軽にご連絡下さい。現地でお会いできればと思います。