app昨日大学から借りてきて読み始めた本は Antonio Guistozzi の Koran, Kalashnikov, and Laptop。この面白いタイトルの中身は2001年のタリバン崩壊後のアフガニスタンの対反乱軍の現状。期末試験の採点をしながら読んでいる。

そして今日から別の論文の執筆を再開。2月中旬にニューオーリンズで開かれる国際関係学会で発表する、国家対非国家主体の戦争で見られる軍事戦略の比較の論文。9月の半ばに後輩で友人のティムに読んでもらったら、多くの問題を指摘されたので、それらを踏まえて書き直し。幸いデータは面白いのが揃っているので、それを元に議論をまとめたい。