木曜、5時間ほどの睡眠の後、8時ごろからセンターシティ(フィリー中心部)に繰り出しDMVへ。自動車免許の更新をしてから大学のあるウェストフィリーに戻り、ゆっくりと職場に顔出し。午前中は学部の中をぶらぶらしながら昼食後、研究。
 
2時半、国際関係学科の年度末会議に出席し、来年度のイベントの予定を立てる。私にはもう関係のない事になってしまうが会議中は関連ある部分で幾つかコメントをした。
 
4時、会議が終了。30分ほど私はオフィスで仕事をしたが、4時半過ぎからは30丁目のバーを貸しきって行われた、国際関係学科主催の年度末パーティに参加。学科主催とはいっても学部全体が招待されており、特にここ1・2年の新入生の参加が顕著だった。私の同期で参加したのはマットとエリックのみで、我々が最年長。年代交代の空気を感じた。ただ親しい友人のエリックとほぼ半年振りに再会し、話が盛り上がる。
 
飲み会の席では指導教官の一人であったエドと久しぶりにサシで話す機会もあった。新しい職場の話をしながら、彼に幾つかのアドバイスを受けた。今思い出してみると、ペンに来てから最初の学期で彼の授業を取ってから7年、国際政治経済に強い興味を示さない私によく付き合っていてくれた。私の研究をしっかりサポートしてくれたし、政治経済とは無関係の博士論文を指導してくれたし、推薦状を書いてくれもした。
 
今までの感謝の気持ちを伝えた後、パーティに別れを告げ、センターシティに向かい6時から、ペンでアジア学を専攻する博士候補10名とその家族の夕食会に参加。今回はシュとジャエホがABDに合格したのと、ジャンミュンと再びシュが奨学金に合格したのを祝う会だったが、遅れて到着した私にも皆が暖かく祝ってくれた。ここ数年で良き友人となったネイサンの隣で2時間楽しんだ後、トレーダージョーズに寄って買い物してから帰途に着いた。