このブログを始めて5年半。多くの人に出会い、多くの事を経験し、多くの事を証明したこのブログも、今後はその更新を停止します。今まで付き合って下さった皆様、応援のメッセージを下さった皆様、そして更新停止の再考を勧めて下さった皆様、ありがとうございます。そして日本やアメリカ各地のみでなく、遠く離れたスウェーデン、モロッコ、タイやメキシコを含む全世界より、このブログを応援して下さった方々、どうもありがとうございます。

私は先日無事に手続きを終え、ある機関の正式な一員になり、今秋より助教授として教壇に立つ事が決まりました。後は引越しを済ませ、日本に帰国し、7月からの任務のため休暇に入ります。この数ヶ月の間はここに書くこともあまりありませんでしたが、就職先の上司と交流を深め、新しい事を(既に!)多く学び、今後の任務の重要さに圧巻させられておりました。そして同時に、与えられた任務の素晴らしさに表現できないほど興奮しております。こんな私に、こんな就職状況の中、そんなにやりがいのある職務を与えてくれた就職先には、私が民間人として今まで培ってきた安全保障学ノウハウを還元すると共に、将来の国際安全保障コミュニティにおけるリーダーの育成のために私の全ての力を注ぐよう、最大を尽くして頑張ります。

私がここで最後に書きたい事はいたってシンプルで、それは今まで頑張ってきて本当に良かったという事。間違いも犯し、辛い思いを何度もしてきましたが、最後は自分を信じ、努力を重ねて苦心してきた甲斐がありました。努力や忍耐という言葉が人生において全てではありませんが、ひたすらそれを信じて実践した私の経験は、一方で小さく、どんなに些細なものかもしれませんが、私としては自分の大きな物語の一章としてこのブログに記録でき、嬉しく思います。そして、政治学や安全保障学において世界での活躍を目指す人間として、近い未来の日本人コミュニティの発展に少しでも貢献できる事を祈って、このブログを止めます。

どうもありがとうございました。

PS。ブログの更新は停止しますが、今後もメールでの相談は喜んでお受けしますし、ミクシィやフェイスブックの登録も続けます。興味のある方がいらっしゃれば、お気軽にご連絡下さい。