今後数ヶ月の予定が埋まってきた。来月の感謝祭の休みはサウスカロライナへドライブ。10年ぶりに母校に戻ってみようと思う。学生時代にお世話になった教授に会いたいし、大学のあるコロンビアの町並みがどれ程変わったのかもとても興味がある。そして12月の日本への帰国の切符も買った。今回は数週間の休みが取れたので久しぶりに実家でゆっくりしたい。

先月から始まった私の授業はその勢いが止まらない。先日は大学の上部の方が私の授業に来て、私のパフォーマンスを「観察」された。後日受けた評価報告ではもちろんいくつかの問題点も指摘されたが、何時間もかけて準備した甲斐もあったのか、極めて高く評価して頂いた。その報告書が上部に転送されるのを見届けて安心した。普段の授業だけでなく、この様に外部からのフィードバックも受けながら、少しずつ自分の居場所の確認をしつつ、軍事大学で教える自分のフィットを感じている。

そして最後に、今まで進めていた対反乱軍戦略(counterinsurgency)とマラヤ紛争に関する論文が、イギリスのある軍事系専門雑誌に合格したとの報を受けた。ここ数年、ずっと頑張って書いてきたこの論文、ついに成果が実ってとても嬉しい。この勢いを失うことなく、別に進めているプロジェクトも軌道に乗せたい。出版は来月の予定。その時にここでまた報告します。