先日は私が担当していた東南アジアの授業が終わった。去年教えたゼミとは違うメンバーとは各々仲良くなることができ、そしてゼミの中では私の持っている知識すべてを彼らに渡すことができた。あとは期末試験を残すのみだがその間の時間も交流を楽しみたい。

そして同じく先週、大学内の教授フォーラムに討論者として再び参加。去年の後半に行った前回のフォーラムでは国際関係学における軍事戦略に関する現在進行形の論文をソロで発表したが、今回はフェロー教授数名とチームを組み、東アジア情勢について発表、そして討論。北アフリカ、中東、エネルギー問題で揺れ続ける最近の国際政治だが、それでも東アジア情勢に興味を持つ数十名の教授陣や地域専門家、そして生徒数名が参加してくれ、質疑応答の時間も盛り上がった。私はこの数週間前から準備をしていたため、パワーポイントのスライドもうまく仕上がり満足する形で参加者に自分の意図を伝えることができた。

それらが全て終わり、現在はつかの間の休息。昨夜は自宅近くのレッドロビンで夕食を取り、リラックスした楽しい時間を過ごす事ができた。最近、同じく自宅近くで部屋中に美術の作品が溢れんばかりに飾ってある可愛いコーヒー屋さんも見つけたし、ここ数日で急激に暖かくなった天候を楽しみたいと思う。

数日後にはまた新しい授業が始まる。今回は今までより比較政治色の濃い授業形態であるため今までより準備により多くの時間が必要となるが、そもそも私が政治学の世界に踏み入れたのは国際関係学ではなくコンパラであったため、10数年前の自分を思い出し授業を構成していきたい。