前々回のエントリーの続きはシントラから。

シントラ名物のひとつ、ムーア人の城に登ってシントラ宮殿を眺める。登りは急で大変だが頑張る価値はある。
61740183

シントラの中心地を構成する迷路のような情緒溢れる路地。場所も背景も全く違うが映画 Bourne Ultimatum のモロッコの場面を思い出した。
61740168

リスボンに戻って今度はべレムの塔を訪れた。塔の中も入れて最上階まで上った。そこからの景色も素晴らしい。
61740154

べレムの塔から徒歩10分ほどにある、ジェロニモ修道院。べレムの塔と一緒に世界遺産に登録されている。内部の教会は圧巻、そしてここには添付しないが、中庭もとても美しい。あのバスコ・ダ・ガマの墓もここにある。
61740138

今回の出張で最も出入りした研究所の Archivo Historico Ultramarino。資料を担当する人も仕事を的確にこなし、必要な書類を数分で出してくれ、さらに写真の撮影も簡単に許可がおりた。別のエントリーでも書いたが、特にかつての機密書類が開放され一般も読める状態になっている。
61740112

ポルトガルの国立博物館にて。ここでの研究も役立った。
61740094

3時間弱ほど電車に乗って北に向かうとポルトガル第二の都市ポルトに到着。ポルトの駅は数多くの壁絵で埋まっていて感動する。
61740069

ポルト中心部に多い狭い道。この街も世界遺産に登録されている。この街を訪れる目的はポルト大学にある資料を使うことだった。
61740055

ポルト中心を流れるドウロ川。こちら側はワイン製造で有名、そして対岸側がポルト中心部。
61740033