マドリッドに続いてバルセロナも面白い街だ。

初日の昨日はホテルにチェックインしたあと地下鉄に乗ってサグラダ・ファミリアに向かった。エスカレーターで駅を出るとその目の前に聖堂が。外観のインパクトは相当なもので、写真を取り続けている旅行者が絶えない。

予め入場券をネットで購入していたため列に並ばずにそのまま聖堂内に。内部を数十分見学したあと土産物屋に寄ってから少し距離を取って聖堂の写真を数枚収めた。

その後はガウディの他の建築物を見に徒歩で出発。カサ・ミラとカサ・バトリョまでは大体20分ほどで到着。この2つの作品も良かった。

夕方は少し休憩した後、9時過ぎに夕食に出発。こちらは昼食は平均1時から4時までの間、夕食は8時半から深夜の間に取る傾向が強く、今回は我々もその慣習に従った。ディナーに選んだ場所は Poble Sec 地域の El Sortidor。あまり知られていないが隠れ家的存在でロマンチックなムードを楽しめる。

今回試してみたのはイワシの前菜と、エビとスイカの入ったサラダ、そしてタラとジャガイモのソテー。全体的に少し量が少ないかもしれないが値段は良心的で、味の方は強くお薦めできる。