今回の出張の帰りの便で読んだのは「アメリカの大学院で成功する方法」。率直な感想としてはとても良い本で、これからアメリカの大学院の留学を考えている方にとっては必読の一冊だと思う。著者の吉原真理教授はハワイ大学で教鞭を取られており、彼女のブラウン大学での経験やその後の考え方は私の経験にかなり近いものがあり、この本の中で述べられている点のほとんどに同意した。時と空間を越えて後世に伝えられるべき点は多い。

今後数年の間、この本の質を抜くアメリカ留学の案内書を見るのは難しいと思う。特に文型での挑戦を考えている方には、ブログなどで情報を集める前に、まずはこの本での情報収集を強く薦める。