前回に続いて2年前の出張の模様。マレーシアの文化的側面の理解を促進するための一環として訪れたのがクアラルンプールから車で30分ほどのバトゥ洞窟。ヒンズー教を祭る洞窟である。

2009年にマレーシアを訪れた際、首都から車で3時間ほど離れた北部の町イポーに赴いた。そこで極楽洞と呼ばれる洞窟を訪れたのだが、その洞窟はヒンズー教ではなく、中華系であった。

RCS 1

金色に輝く大きなヒンズー教の建物が我々を迎えてくれる。写真にある長い階段を上ってたどり着くのが洞窟の内部。その奥にはヒンズー教の寺院があり、ヒンズー教徒ではない人間もお祈りに参加することが可能になっている。下の写真の右側の男が私。この写真は2枚とも生徒が撮ってくれたもの。

RCS 7