昨日は早朝に校長のハンソン少将と会い日本とアメリカの橋渡しのお手伝い。その後は今年度の生徒のトラビスがオフィスを訪れ、3月の海外出張で撮った写真5枚を大きなパネルにしてプレゼントしてくれた。京都の二条城で撮った写真や、軍用機の中で仕事をしている模様のものなど。嬉しかったので早速5枚すべてオフィスの壁に飾った。

その後、同じく一緒に出張をしたマーティが卒業式を前にオフィスに立ち寄ってくれ、そのパネルを見せると驚くのと同時に喜んでいた。出張のハイライトのパネルは贈り物としてもとても良いアイデアだと思う。

翌日の今日は在宅勤務。最近日本の安全保障政策の新しい論文を始めたので、それを自宅の文献を用いて研究中。来月日本で講義する準備にもなるので、その時は自分の中の最新の情報と分析をシェアできると思う。

昨晩ネットで観たのがシリア内戦の最前線のドキュメンタリー。レポーターは相当の危険を犯して撮影している。流血のシーンもあり注意が必要だが、現行の紛争の両側から移した珍しくかつ大切な記録が残されている。興味のある方に。

http://www.pbs.org/wgbh/pages/frontline/syria-behind-the-lines/