喉がやられたまま金曜日は授業を敢行。風邪薬とコーヒーのコンボは体に恐らく良くなかったのだろうが何とか終わらせることができた。3時間のゼミが終わるとさすがに疲れたが、弁当を食べ、ゼミの最終日だったので提出された期末論文の採点にかかった。疲れた体を引きずり夕方帰宅。

週末も体調は良くならず、家で体を休ませた。採点の仕事は終わらせたが家事の手伝いはできず、ほぼすべて家族に助けられた。ありがたい。また明日からの仕事に備えているが、もっとも報道されている通り、議会の予算案未成立の危機があり、10月1日から再び強制休暇で自宅待機の可能性も残っている。