「24-7」のフルタイムで子育てをするのは身体的に中々ハードなことである。しかしこの大切な時期に母親と一緒にこの子の面倒をみるのは大切である。我が子に絶対的な愛を注ぐのは親の責任であるのと同時にそれ自体で幸せな事だからである。

先週はイースターで大学は一週間の休みだったので、ほとんどの時間を自宅で過ごして育児と家事に従事した。出産の数日前に集中して研究を進めて、3本の論文を完成させて専門誌に投稿しておいた。育児で固まった時間が取れないと思っていたためで、結果としてそれで正解だったと感じる。あとは論文にいい結果がでることを祈っている。