毎月連載させて頂いている治安フォーラムにて、拙稿「アメリカの「中国の軍事力に関する年次報告書」に載らない重要なこと」が掲載されました。

今月は、毎年ペンタゴンが5月に発行している中国の軍事力に関する資料を分析し、それが日本の防衛に何を意味しているのか、そしてその資料に欠けているのは何か、という問題について考察しました。特に人口知能やマシーン・ラーニングの分野で中国がアメリカの弱点をどう突き、それに対してアメリカがどう対応しようとしているのか、という問題も考えました。

興味のある方は是非どうぞ。