昨日の USA Today 誌に、トランプ大統領がどのような過程を経て核攻撃を命令するのか、という情報が書いてあった。記事はここから。

トランプが空軍に核ミサイルの攻撃を命令する場合、空軍司令官がどう対応するのか、という疑問が上院を含めたワシントンの各地でなされている。この記事では具体的にどのようなステップを経てそれが起こり得るのか、について叙述してある。以下の通り。

1. The president consults with his advisers. They explain his available options, and the Strategic Command chief located near Omaha, Neb., gives a recommendation.


2. The president chooses an option and orders the Pentagon war room to implement it.


3. The Pentagon war room asks the president to authenticate the order using a code, the  "biscuit."


4. The war room formats and transmits a launch order that is the length of a tweet directly to executing commanders in submarines, to those overseeing land-based rocket missiles in the mid-Western U.S. and to bomber forces.


5. The launch order is checked for its authenticity by commanders using special codes that they already possess.


6. The launch orders are transmitted to all commanders around the world simultaneously.


7. If the codes are authenticated, the land-based weapons are fired within a minute or two and within 15 minutes for submarines.


Hyten 司令官によると、違法の核攻撃命令の場合はそれを拒絶するとのことである。上記のステップには合法性は述べられておらず、仮定されている。従って現実はより複雑なやりとりがあると思われるが、合法性を乗り越える場合、アメリカからの核攻撃の過程は明確であるように思える。