久しぶりに、国際関係学のある専門誌から査読の依頼が来た。授業が始まるまで10日以上あることもあり、承諾した。

皮肉なことにも、数ヶ月前に私が提出した論文を弾いた専門誌だが、こうして仕事を任せられるのはある意味名誉なことでもある。しっかり読んで公正に評価をし、感想をお伝えしようと思う。