今夏ボストンで開かれる予定のアメリカ政治学会年次会のための提案書を2つ、提出した。今回は両方とも日本の安全保障に関する論文で、結構進んでいる作品であるため提案書を書くのも比較的楽だった。あとは良い結果を待つのみである。

ボストンを最後に訪れたのはなんと2008年だった。当時の記録を読んでみると物凄く忙しいスケジュールで動いている。今回もし再訪できることになったらゆっくり時間を使いたい。