国務省での人材欠如の問題は今に始まった話ではないが、トランプ政権になりその問題が悪化している。数日後の発行される「治安フォーラム」でも述べているが、この問題は日本にも直接影響を与えるため深刻である。

今朝の Defense One では、国務省の外交官の数が減ってきている現状を最新のデータを用いて示している。

State Department Lost 12% of its Foreign Affairs Specialists in Trump’sFirst 8 Months