昨日は久しぶりに当校した。

大学に最後にいたのは3月4日。その日までには既にコロナもアメリカに広がってきていたため、我々も危機に直面しているとの雰囲気は察していた。2日前の授業では、生徒にもその旨を伝えていた。

大学はその後春休みに入り、コロナでロックダウン。生徒とのコミュニケーションはオンラインだけになってしまった。教えていたゼミの生徒は顔を二度と見ることなく卒業してしまった。

昨日、自分のオフィスに入ってみると、なんも変わらず。研究や授業で使う書類を印刷し、図書館に寄り必要な文献を渡してもらい、買い物3件こなして帰宅した。

昼食にと企んでいた、から揚げの旨い中華料理屋はコロナの影響で閉店中だった。