日本人の留学予定者にとっては悲しい話が続く。



特にアメリカに気をつける必要がある。大使館や領事館のビザセクションは閉鎖されているだろうから、米留学に必要なビザはすぐには出ない。出て渡米できても米社会の現在の混乱は家族をも心配させるだろう。

少なくともハーバードと南加大から留学生に対し、渡米しないよう要請が出ている。ちなみに我がセントルイスは留学生もウェルカムとのことw。


数週間前に書いたように、来年のアメリカ大学院(博士課程)入試の競争率は高まるだろう。学者として叶えたいアメリカンドリームもあるだろうが、現実的に長期の留学先を選ぶのなら、ドイツやイギリスなどの欧州やシンガポールなどのアジア諸国を見るのが良いと感じる。