Politologue Sans Frontieres 「国境なき政治学者」

ペンシルベニア大学政治学部博士号取得→アメリカ空軍戦争大学勤務→現在はセントルイス大学の政治学部で教えています。政治学部准教授、国際関係学科主任、そしてアジア学科主任。国際関係学、安全保障、東アジアの政治学を担当しています。

事務

CoronaNet project での研究助手職

CoronaNet project というところで研究助手を探しているようです。無給ですがネットを使って仕事をすることができ、夏休みを利用して履歴書をビーフアップすることが可能。


安保関係の仕事

ACLED という安全保障研究系の会社が、英語と日本語が堪能で安全保障に興味を持つ方を探しているようです。遠隔での仕事体系から給与等の詳細も書いてあります。ちなみに ACLED と私は何の関係もございません。取り急ぎ。






書評が International Studies Review に掲載されました

去年書いた書評が International Studies Review に掲載されました。



今回は若手の国際関係学者の共著を元に、大国間の政治関係が歴史的にどのようなものであり、トランプ政権下のアメリカや中国、ロシアがどのように振舞うのか、などについて書きました。

興味のある方は是非どうぞ。

m_cover

アメリカの学生・就労ビザの面接が停止

アメリカ留学や就労を希望・予定している方へのニュース。

日本のアメリカ大使館や領事館などで行われる、学生ビザ、就労ビザなどに必要な面接が一時的に中止になった模様。



これで渡米などの準備やタイミングに影響を受ける人がでるだろう。一国も早く現状を打開する必要がある。

セントルイスにもコロナ来る

セントルイスでもコロナ肺炎の患者が見つかったようだと、土曜日の夜に発表された。

時間の問題だとは分かっていた。今後はしっかりした処置を期待するが、アメリカは日本などと比べコロナに対する準備と考え方が備わっていない。マスクをしている人間は少ないし、していると人の視線が変わる。



残念だがアメリカ全土に広がるだろうし、それをどこまで食い止められるか。
月別アーカイブ