Politologue Sans Frontieres 「国境なき政治学者」

ペンシルベニア大学政治学部博士号取得→アメリカ空軍戦争大学勤務→現在はセントルイス大学の政治学部で教えています。政治学部准教授、国際関係学科主任、そしてアジア学科主任。国際関係学、安全保障、東アジアの政治学を担当しています。

写真

最近の成果2

20200622_200521

分断続くアメリカのイメージ

5ef1241ae479f.image

スペインの闘牛文化は消滅するか?

スペイン文化の象徴の一つである闘牛が窮地に立たされている。



この記事によると、今回のコロナが原因でスペインでの闘牛に関する議論が再活発化し、反対意見が前にも増して強まっているとのことである。

数年前訪れたマドリッドの闘牛場はこんな感じだった。一般的には闘牛士など一部ロマンチックに描かれているが、実際に楽しめる部分があるとすればそれは前半の部分だけである。後半の部分は悲惨で、無垢の牛は血を流し、止めを刺されるときなどは、現地民でさえもその瞬間を見ないようにしていた。
21550002

上の記事によると、年間約1万頭の牛がスペイン国内の闘牛で殺されているとのことである。闘牛のファンは年々減少しており、予算も低下しているという。


モレンビーク@ブリュッセル

昨年モレンビークを訪れた際のエントリーにコメントを付け加えた。


最近の成果

まずは Cuboro。これはこの後更に発展させた。まだまだ行きます。
20200609_193112

レゴとトーマス機関車のコラボで、2階建て機関庫を建設。屋上には花も咲いている。
20200610_195954
月別アーカイブ