Politologue Sans Frontieres 「国境なき政治学者」

ペンシルベニア大学政治学部博士課程を卒業し、アメリカ空軍戦争大学で教鞭を取った後、アメリカ中西部のセントルイス大学の政治学部で教えています。国際関係学、安全保障、東アジアの政治学を担当しています。ここ数年は日本の軍事力と文明間の紛争の研究を進めています。 このブログでの意見と表現はあくまで著者個人のものであり、必ずしも関係機関の政策を反映するものではございません。

写真

学部教員の集合写真

先日の謝恩会に出席した教員の集合写真。

33076817_1738939949482227_8544327030068477952_o

卒業式

去年は出れなかった大学の卒業式、今年は参加した。とはいっても学部主催の謝恩会だけだったが、羽ばたく教え子たちとしばしのお別れをすることができて良かった。

中にはほぼ3年前に教えた学生らが私を探して笑顔でハグしにきてくれたのは嬉しかった。彼女らの就職先を聞くと地元のセントルイスからシアトルからニューヨークからイタリアのボローニャまで幅広い。

今年は私が担当した大学生が卒業生の最高賞を受賞した。担当教員にとっては誇りである。

大学学長の話の最中。
20180518_113259

20180518_113244

1時間半ほどでお開きになり、今度は学部の同僚のスティーブ宅で学期終了の乾杯。楽しい時間を過ごすことができた。

地元の食品店で見つけた世界のパン

今日買出しに訪れたパンアジア食品店にて。上から二段目に注目。左から、アフガニスタンのパン、イラクのパン、そしてフィリピンのパン。セントルイスは特にそれらの戦地からの難民が増えているわけではないはずだが、珍しい。

最下段にあるのはお馴染み日本のパン。これは世界中で人気商品のはず。

20180512_102329

セントルイス日米協会のイベントで

セントルイス日米協会のご好意でイベントに家族で参加してきた。

会場は初めて訪れるピューリッツァー基金の美術館。セントルイスの公共施設のほとんどがそうであるように入場無料なのが嬉しい。

目的の講演会場に向かって美術館を歩く。
20180505_131741

まず目に付いたのがこれ。
20180505_131811

娘と一緒に会場で講演を聴く。
20180505_132653

その後は参加者に寿司が振舞われた。ミズーリ州日本名誉総領事のスティーブに色々な人を紹介してもらい、知り合いができた。同僚のモーガンも旦那のジェイムズと一緒に参加。楽しい時間を過ごすことができた。
20180505_135404

今日の大学キャンパス

20180426_123029
月別アーカイブ