Politologue Sans Frontieres 「国境なき政治学者」

ペンシルベニア大学政治学部博士課程を卒業し、アメリカ空軍戦争大学で教鞭を取った後、アメリカ中西部のセントルイス大学の政治学部で教えています。国際関係学、安全保障、東アジアの政治学を担当しています。ここ数年は日本の軍事力と文明間の紛争の研究を進めています。 このブログでの意見と表現はあくまで著者個人のものであり、必ずしも関係機関の政策を反映するものではございません。

政治・政策

6月のワシントン訪問

先週のワシントン訪問の様子を少し。今回はマンスフィールド財団による会合だった。この日米次世代グループに関しては現在論文を書いており、「治安フォーラム」の8月号で発表する予定である。

また、この大切な仕事のために理解して頑張ってくれた妻には本当に感謝している。

会議初日で話しに来たマイク。日米関係の最新情報を含む話題に富んだ時間だった。
20180605_154704

今回行ったサイバー戦略に関する発表は、新しい研究論文を基に行われた。その論文はこの雑誌の中に収められている。現在はその論文をさらに発展させるべく研究を続けている。
20180606_230506

議会ビルにて。幾度となく足を運んでいる場所だが来る度にカメラを向けてしまう。
20180606_134341(0)

P1050353-1080x675

20180606_175005

同僚のマットとお互いを撮りあった。
20180606_163933

議会で発表する同僚たち。参加者は50名ほど。最初から最後まで楽しむことができた。
20180606_140434

発表会後、一人で議会の廊下を歩く。
20180606_150100

上院歳出委員会にて。
34692331_10103866278009677_4143335751947386880_n

議会中央のマンスフィールド・ルームにてハーバード大のエズラ・ボーゲルの乾杯。
34602585_10103866277430837_2394839949972078592_n

マンスフィールド・ルームへ続く階段。
34596428_10103866277745207_7666705855324094464_o

相川・特命全権公使宅にて

火曜日の夜。

34755332_10155729367572123_825035605216854016_n

20180605_192705

研究発表のお知らせ@ワシントンのCFR

お知らせです。

来る6月6日午前、ワシントンの外交問題評議会にて研究の発表をします。議題は日本のサイバー戦略です。一緒のパネルのレオは別のトピックで話します。

招待状をお送りしますので、興味のある方はお気軽にご連絡下さい。

米国務省による日米同盟に関する「ファクト・シート」

米国務省が21日に日米同盟に関するファクト・シートを発表した。政治・軍事局が担当したこの書類は中身が薄い。私がいた空軍でもそうだったが、基本的に政府声明の多くは意図的に具体性を制限するものが多く、これも例外ではない。書いてあることは在日米軍の基本的なことから対日武器輸出、国際社会における日本の役割などである。

トランプ政権になり優秀なアジア・日本専門家が不足していることもあり、日米関係にもこれが顕著に現れている。特に日本が懸念しているはずの、そして日米同盟でも重要な部分であるはずの東シナ海情勢に対する政策が欠けている。また、緊張関係が増す対中、対露戦略も言及されていない。事実関係を述べたファクト・シートではあるが、語ってない部分も多いファクト・シートである。

五味洋治氏の「金正恩」は良かった

img_0b0742c3a093e2c449ce5bc6bec96aae876319我が家の書斎が娘のおもちゃで一杯になり、ここ最近は娘の遊び部屋で仕事をさせてもらっているのりっぺです、皆様こんにちは。

最近、娘の絵本と北朝鮮関係の図書を購入した。その中で関心したのが五味洋治氏の「金正恩」。英語の図書では中々知りえない情報が満載で良い意味で驚いた。フランスやスイス、韓国などの海外調査も含めしっかり研究されている。

北朝鮮関係の資料が多く出版されている今日、これほどの価値のある本にめぐり合えたのは幸せ。
月別アーカイブ