Politologue Sans Frontieres 「国境なき政治学者」

ペンシルベニア大学政治学部博士号取得→アメリカ空軍戦争大学勤務→現在はセントルイス大学の政治学部で教えています。国際関係学、安全保障、東アジアの政治学を担当しています。

育児

子供の嵌め絵

今冬、妻が娘のために嵌め絵を作ってくれた。アンパンマンのキャラである。材料はネットからの印刷と1ドルのカードボードだが、数時間かけて作ってくれたので実質的な価値は相当高い。

20181228_103505

娘が持っていたのよりも格段レベルが上がったので時間がかかる。それを一日に何度もチャレンジしている娘が誇らしい。

今年のクリスマス・ディナー

今年の我が家のクリスマス・ディナー。育児で忙しい中、準備や料理に精を出してくれた妻に感謝である。写真を撮り損ねたため、この写真のは夕食の内の一部である。

早速家族で楽しんだ。予想通りの美味しさ、私は幸せ者である。

20181224_174318

また、感謝祭に招待してくれたお隣りの家からは、うちの娘のクリスマスのプレゼントにフランス人形を頂いた。動物のぬいぐるみはいくつもある我が家だが、人形は初めて。早速開けてみると、突然の人形に驚き、未だにまだ慣れていない、可愛い娘。

ホワイトハウスからの手紙

今日ポストを開けてみると、ホワイトハウスからの手紙が入っていた。まさか仕事の依頼か、と話しながら開けてみると。

20180419_174204

娘の誕生をお祝いするものだった。トランプだけでなく妻のメラニアのサインも書いてあった。良い記念になる。

これが将来の娘に何か良い意味を持ちますように。

子供がニヤリと笑うとき

うちの子は中々のやり手で、まだ1歳なのにも関わらず、既に私に心理作戦を仕掛けてくる。

うちの子は私の指を噛むのが好きなのだが、最近は小さな歯でガッシリ噛まれるため、こちらが「イタッ」と声を出してしまう。その声に子供はビックリし、鳴いたりしてしまう。

うちの子は私が痛がっているのはチョクチョク感じていたのだろう。ここ最近は彼女の顔の前に指を出しても、一瞬私の顔を伺い、少し思いとどまり、噛まなくなった。

それだけでなく、その思いとどまる瞬間は、私の顔を一瞬見る。その顔はあたかも、「アンタまた私をはめようとしてるんやろ、知ってるで」のような感じでニヤリとしてくるのである。

可愛いものである。

アメリカ人よりも気が強い人

うちの子も徐々に成長し、性格とも思われるものが垣間見られるようになってきた。

普段はニコニコしている我が子、チーズとセサミ・ストリートが大好きで、納豆や小魚やマドレーヌも食べる。食事中に私が顔を突き出すと、食べているものを前に出し、これを食べていいよと言わんばかりの笑顔をする。優しい。

同時に、うちの子はアメリカ人の子供よりも気が強いらしい。嫌な事があればしっかり闘う。病院に連れて行ってもガッチリ医者に対抗する。彼らに言わせれば、うちの子はアメリカ人の赤ちゃんよりも strong will を持っているとのことである。いいことである。この国でやっていくのであれば、強い意志は必要条件の一つである。
月別アーカイブ